【C】神の雫【オキモトシュウ×亜樹直 / 全44巻完結】




ワインのコレクターな親父が亡くなって遺産が20億円発生しました。
その息子はいろいろ仕込まれてたビール会社勤めの会社員。
ワイン自体は飲んだことない人です。

そこにいけ好かないメガネの青年が、先日養子になりましたとか言って登場。
主人公は遺産欲しいわけじゃないけど、彼との遺産争奪戦に参加します。
内容は12本のワインと神の雫と呼ばれる究極の1本を探して来い的な話。

この作品を読んでソムリエ=ポエマーなんだなと理解しました。
内容的には3種類あります。

1:遺産争奪戦
2:人生相談洗脳ハッピー話
3:無理矢理マリアージュ話

序盤から中盤にかけての1だけおもしろかった。