【B】極黒のブリュンヒルデ【岡本倫 / 全18巻完結】

主人公はNASA入り目指してお勉強頑張る天体部な男子高校生。
小さい頃、宇宙人を信じる幼馴染の言葉を信じれなくて彼女を失いました。
それで宇宙人見つけるべくいろいろしてたワケです。

そんなある日、幼馴染とそっくりな転校生が彼のクラスへ。
なんかどっかの研究所から逃げてきた実験体的な存在らしい。
超能力的パワーで大岩とか砕けて、予知能力持ちな仲間とかも居る。

研究所から追われたり、仲間増やしたり減らしたりするお話。
エルフェンリートより完成度高くて勢いは弱い、そんな感じの内容。
中盤まではとてもおもしろかったです。

ラスト付近からの打ち切りエンド酷すぎ。
伏線ほとんど投げっぱなし。
10巻までくらいでやめとくと幸せになれます。