【C】天下無双 -江田島平八伝-【宮下あきら / 全10巻完結】

第一次世界大戦後の日本でそこそこの名家ぽい家の跡取り息子っぽい少年が主人公。
母は労咳持ちで、剣術かじりつつ小学校に入学するとこからスタート。
あらゆる面で最強な彼が軍に入って第二次の方で戦う話ぽい。

中盤くらいまでは歴史モノっぽく進んでった。
中盤からは男塾になった。
こっから急に非人間的能力な人たちが続出してファンタジーな世界に。

究極破壊光線を放つ人工知能ロボとか出てくるようになっちゃった。
これはこれでおもしろいけど、一貫性無さ過ぎ。