【B】龍帥の翼 史記・留侯世家異伝【川原正敏 / ~06巻未完】




紀元前の中国、始皇帝がちょうど統一した辺り、つまり項羽と劉邦の話。
旅人(長良)が山で幼児を拾いました。喋りはしないけど歩けるレベルの歳の不思議な子。
この旅人、始皇帝を殺したいらしい。その助力を求めて村を訪れます。

その村には何か強い人が1人居ました。
伝説ってほどじゃないけど有名な集団の最後の生き残り。
そんな感じで、虚弱な旅人、不思議な幼児、デカくて強いのの3人が頑張ります。

正直なとこ、なんで彼らが秦を滅ぼそうとしてるのかがわかんない。
中国人は争いごとが好きだからとか、そーゆー理由なんだろか、謎。