【B】World Embryo ワールドエンブリオ【森山大輔 / 全13巻完結】




眼鏡少年な高校生、ある日死んだ筈の姉からメールが届きました。
その時届いた写真の背景に写ってた病院へ行ってみました。
そこで2つ年上の元幼馴染な男と、知らない女の人が居ました。

彼らは何か不思議な力で、不思議な化け物と戦ってました。
そこから持ち帰った卵というか繭?から小さな子が生まれました。
この作品、登場人物が嘘をつくとき、その嘘の台詞は「」でくくられます。

なかなかおもしろい試みだと思う。
ストーリーはちょっと複雑にし過ぎたんじゃなかろうかしら。