【B】バウンダー 最強の少年 項羽【大山タクミ / ~02巻】




始皇帝の話の末期な時代が舞台、要はキングダムのちょっと後辺り。
主人公は農村の子供でした、岩に始皇帝の悪口が書かれました。
犯人がわからなかったので、始皇帝は岩を中心に180km四方の人々を惨殺させました。

主人公の少年は生き残りました。
数年後14歳になって楚の国へ移動して、始皇帝に反旗を翻す話。
これ系読んでて思うんだが、あの国はいつも国が荒れ過ぎじゃないかね。

なんか異世界ファンタジーでもここまで酷くないってレベルでいつも酷い。
ヒャッハーな世紀末を何度となく繰り返してるようなイメージです。