【B】ベイビー・ワールドエンド【堀内厚徳 / 全04巻完結】




主人公は犬で、主人が根暗ぼっちな女子高生。
クラスメイトでバンドやってる男の子が好きらしい。
で、世界は滅んで、犬は人間になりました。

彼女と再会するために、滅んだ世界をギター背負って一年放浪しました。
そして辿り着いた、彼女との思い出の東京。
東京の中心には塔、そこには世界の終わりから守ってくれた星の女王様。

ってゆー話です。
とても良い感じだったけど、なぜ歌がリンダリンダなんだ。
歌で世界を救おうを無理矢理頑張った感じでした。