【B】二度目の人生を異世界で【伏瀬×川上泰樹 / ~08巻】

【B】二度目の人生を異世界で【伏瀬×川上泰樹 / ~08巻】
武術家のじーさん(94)が寿命で死んで異世界転生。
主人公が転生した理由が、元の世界で一番強い殺人鬼だったってこと。
そこを神に見込まれてチート能力&武器をも貰って異世界転生。

記憶は残ってないけど、武術の腕は残ってる設定。
転生先の森の中で女の子を助けてハーレムする話。
ストーリー的には普通に王道系の冒険者物語。

【題名】二度目の人生を異世界で
【作者】まいん
【話数】404話未完
【評価】C
漫画版が割りとおもしろかったので小説版にも手を出してみた。
漫画8巻終了が100話目くらい。
ハーレム完成して領地貰って兵士の訓練するとこくらいまでおもしろかった。

勇者との戦いくらいが頂点?
そっから先はなんとなくだらだら感。
魔王がどうので他の国巡りはなんか引き伸ばし感があって微妙。

後半行くほど読むのが面倒になってった。