【A】臆地味な青年の異世界転生記【オリジナルSS / 長編未完】

【題名】地味な青年の異世界転生記
【作者】鵜 一文字
【話数】174話未完
【評価】A
幼馴染の彼女に振られました。親友に寝取られました。
別の子と付き合ったら幼馴染の元彼女に刺されました。
そして気付いたら異世界で辺境の村の村長の三男として誕生。

いろいろなモノのステータスが見られる能力を持ってスキル制の異世界で冒険します。

———-以下若干のネタバレ注意———-

転生系の話では、初期村で友達とか作るイメージあんまりないんですよね。
でもこの話の場合は珍しく、村の中でしっかりと人間関係を構築してて凄いです。
つーかこの村は大人も子供も立派なヤツ多すぎだ。

30話辺りで村を出て冒険者開始、城塞都市で迷宮探索したりなんだり。
湖の国やら火山やらで大物と戦ったりと、割と王道的な感じで冒険してます。
同行する仲間が結構多くて凄いと思う。

書籍化されて以降2年、WEBは更新が途絶えてます。
2014年に4巻目が発売されて以降、書籍の続きも出てません。
続き読みたいなぁ。残念です。