【B】ゾンビ天国でサバイバル【オリジナルSS / 短編完結】




【題名】ゾンビ天国でサバイバル
【作者】タミフル
【話数】33話完結
【評価】B

ゾンビな世界で生き延びる話。
基本的な雰囲気が軽くていいです。
微妙に科学的っぽい裏づけ話とかが出てくるけど、いい意味で適当。

厳密に考察しちゃう人だと違和感を覚えるかもしれない。
ファブリーズとアルミホイル最強伝説の始まり。
主人公がかなりのサイコ野郎だけど、きっと本人は一般人のつもりで元リーマン。

まぁでも実際にこーゆー状況になった時の行動指針としてはいいと思います。
全体的にゲームの進行っぽい感じで進んでく話です。
短い話なのでサラっと読めました。続きも読みたいけど、続かないらしいです残念。

 

———-以下若干のネタバレ注意———-

 

実際に災害発生した時の人の行動って、大半は人の多い方に流れるじゃないですか。
つまり避難所に行ったりなんだりですよね。
私は天邪鬼なので、そーゆー時って大半の人が行く方とは逆に行きたくなります。

この主人公もそのタイプ。
そんなワケで、一人でも生きていける基盤を確保することを優先してます。
何か起きたらこーゆータイプの人複数人で行動できたらいいなぁと思う次第。

いやね、わらわら集まるのはヤだけど、一人ってのもキツイのですよ。
5人くらいで手分け出来たら効率的に動けるんですよねー。

あ、話の感想忘れてた。
とりあえずゾンビが自衛隊より強い感じで、世界では核ミサイルが飛び交っちゃうみたい。
長期的に生き残れる感じがゼロな末期的な世界です。

でも話がゲーム風で結構コミカルに進むので、重苦しくなくサクサク話進みます。
2ch風スレでゾンビ対策を相談する主人公。
どーやらゾンビは若干の視覚、メインの聴覚、人より強い嗅覚+脳波で索敵してると予測。

匂い対策にファブリーズと脳波対策にアルミホイルで無敵だぜー!ってノリです。
実際ファブリーズって別の匂い付与してるだけじゃね?とか、
脳波ってアルミホイルで防げるの!?とか突っ込んじゃダメ。

そーゆー小さいコトを気にせず読んで十分面白いです。
ヒロインは中学生の女の子。このロリコンめ。
世界が滅ぶまで幸せにやってくださいませ。

コメント